2017年10月10日

住宅着工と工事価格の推移


国交省から平成28年度の住宅統計が出ていたので紹介しておきます。

■首都圏のマンション、住宅地価格、住宅建設工事費、消費者物価指数の推移
 この統計を見る限りでは、工事費はここ10年以上ほとんど変化していません。
 実はこのおかげで、私のような見積をチェックしたりする人間は楽です。刻々と値上がりしているようなときなら、その変化を追いかけるだけでも大変ですが・・。
17-1009-1.gif


■首都圏の住宅価格の年収倍率の推移
 マンションは25年の6.3倍から、27年の7.0倍と上昇傾向です。
 建売住宅は、5.9倍から6.1倍なので微増でしょうか。
17-1009-2.gif


■注文住宅の建築費(首都圏)
 26年の24.2万円/m2から28年の27.0万円/m2と上昇してきています。
 理由はわかりませんが、一番上の統計と少しあいません。
 しかし、工事費は少しずつですが上がってきていると思いますよ。(その理由は下記)
17-1009-3.gif


■住宅着工数
 21年に急激に下がっているのは、リーマンショックの影響ですね。
その後の数字を見ていると、持ち家系は21年に45万戸まで落ちたものの、その後25年をのぞいて50万戸台を維持しています。もっとも、26年、27年、28年と微増傾向です。
そして、賃貸系は大きく落ち込んだあと、増加傾向が続いています。
全体の着工数も28年は97.4万戸です。
社会全体としては景気が良いのと、相続税対策で賃貸住宅が増えつつある事。首都圏では東京オリンピックの影響も有り、職人不足もささやかれています。
今後も、着工数、工事費とも微増傾向ではないでしょうか。
17-1009-6.gif


■データは「平成28年度 住宅経済関連データ」からでした。

13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。


↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 10:19| Comment(0) | 住宅統計

2017年10月08日

熊本地震の教訓、第3回、筋交いの弱点をアップロードしました。


ブログ記事のリライト版ですが、全面的に見やすく整理改訂しています。
順次アップロード予定です。
10/10-4)壁直下率を考慮しよう
10/15-5)制震装置は効果ある?
10/20-6)効果的な耐震対策のまとめ

17-1009.gif


13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。


↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 21:31| Comment(0) | お知らせ・ページ移転案内

2017年10月02日

持ち家率


去年、「平成25年住宅・土地統計調査」なるものが公開されました。
その中にはいろいろな項目があるのですが、「持ち家率」について少しだけ分析してみました。その結果が下図です。

17-1002.gif


図Aは、全国の平均値を表にしましたが34才までの持ち家率は、21.6%ですが、年齢が上がるとともに少しずつ持ち家率が上がっていき、65才以上では、全国平均で81%の人が持ち家を持っています。
相変わらず日本人は持ち家志向です!
注:これは全ての世帯が対象なので、単身者世帯も含まれているため、二人家族以上の世帯では持ち家率はもう少し高くなっています。また、戸建てもマンションも全て含みます。

ところが、図Bは、都市圏の持ち家率なのですが、都市圏に行くと持ち家率が下がります。東京都や大阪府では65才以上の方の持ち家率は67.7と65.5%でしかありません。
さらに、図Cは、都市圏の中の政令指定都市などい、いわゆる市単位で見るともう少し下がっていきます。(注:図Cの東京都は、東京の区部分という意味です)

しかし、その近郊は千葉県や神奈川県、大阪近郊の京都や兵庫県では持ち家率は少し上がります。
やはり、土地の費用が大きく影響しているのでしょう。マンションなら小さい物が買えても、戸建てとなると都心ではとても手が出ない。だから郊外に戸建てを求める。そういう図式も何一つ昔と変わっていませんね。

発見新たにではなく、昔と何も変わらない日本人の傾向そのもののデータでした。


13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。



↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 11:35| Comment(0) | 住宅統計

2017年09月28日

熊本地震の教訓(第2回・耐震等級の落とし穴)をアップロードしました。


ブログ記事のリライト版ですが、全面的に見やすく整理改訂しています。
順次アップロード予定です。
10/3-第3回−筋交いの弱点、
10/8-第4回−壁直下率を考慮しよう、
10/13-第5回−制震装置は効果ある?、 
10/18-第6回−効果的な耐震対策のまとめ

17-0928.gif



13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。



↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 09:40| Comment(0) | お知らせ・ページ移転案内

2017年09月27日

換気扇の隠れた効用


最近は日中の日なたは暑く、夜は涼しいという昼と夜の寒暖差の激しい季節になっていますね。今では誰も付けなくなりましたが、15年ほど前までは、リビングや個室に換気扇を付ける家が多かったです。
17-0927-3.jpgその理由は、断熱もあまり完全な時代では無く、喫煙も自由な時代でした。そのため、たばこの煙を室内から追い出すのに換気扇が重宝していました。
そういう時代に建てた我が家は、リビングと寝室に換気扇があります。今では禁煙をしているので、その目的で換気扇を使うことは無いのですが、でも今日この頃は換気扇が大活躍です。

その理由は、外の冷気を素早く入れるのに効果的なのです。
高断熱の住宅になるほど、部屋の熱気は逃げにくくなります。断熱が高い分だけ保温効果もあるからです。
そのため、最近のような季節では日中夕方になると部屋は暖かくなり、熱気を帯びてきます
かといって、夕方から外気は下がっていくのですが、窓だけを開けていてもなかなか部屋の熱気は取れません。

17-0927-2.gifそんなとき、涼しくしたい部屋の窓を少し開け、換気扇で排気すると、低くなった外気が室内に流れ込み、しばらくすると部屋も涼しくなります。
汚れた空気や湿った空気を排出するのも換気扇の役割の一つですが、冷たい外気を入れるのも換気扇の隠れた効用なのです。

今の住宅で昔のような、部屋の換気専用の換気扇を付けている家はお目にかかりませんが、台所の換気扇や浴室の換気扇を活用すれば、同様の効果が得られるかもしれません。
注:その場合、窓を開けるのは涼しくしたい部屋の窓は1箇所のみで、外の冷たい風がながれるルートを考えて、開ける窓を決める必要があります。そして、窓も全開では無く細く開けます。
(換気扇を使って涼しくなった外気を室内に入れるのが目的です)
(窓を何カ所も開けると、入る風が分散するのでかえって効率が悪くなる)
(窓を細く開けるのは、風が入る風速が早くなるので、早く涼しくなる)



13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。



↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 10:29| Comment(0) | 省エネ、断熱コラム

2017年09月24日

熊本地震の教訓(第1回−熊本地震の特徴) アップロードしました。


ブログ記事のリライト版ですが、全面的に見やすく整理改訂しています。
順次アップロード予定です。
9/28-第2回−耐震等級の落とし穴、
10/3-第3回−筋交いの弱点、
10/8-第4回−壁直下率を考慮しよう、
10/13-第5回−制震装置は効果ある?、 
10/18-第6回−効果的な耐震対策のまとめ

17-0924.gif


13-0000.gif
【お知らせ】
★ブログの記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中でしたが、もうすぐ終わります。
★順次ブログの更新も増やして行く予定です。



↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 18:00| Comment(0) | お知らせ・ページ移転案内

2017年09月22日

アメリカン・ヒストリーX(2000年)とトランプ大統領


アメリカン・ヒストリーXは、2000年のアメリカの映画です。
最近、Amazonプライムの無料版で見たのですが、これを見て”なぜ、トランプ氏が大統領になったのか”がわかったような気がしました。

この映画はアメリカの縮図と言っても良いのかもしれません。過去形で語る主人公達の言葉のなかに、この映画が作られた2000年当時から何も変わっていない。むしろ悪くなっていくアメリカ分断の原点が語られています。

17-0922-1.jpg★消防士の父を消火活動中に黒人に殺された主人公(息子)の言葉
この国は犯罪者の天国となっている。勤勉で正直な親父が社会の寄生虫に殺されたんだ。
黒色や茶色や黄色の人間だ。
連中はアメリカを食い物にしているだけだ。ヨーロッパ系白人がこの国を繁栄させた。それを連中が戦場に変えたんだ。

-------------------------------------------------
★アジア系商店を襲撃するときにアジる主人公の言葉
17-0922-2.jpg今200万の不法入国者がヌクヌクと眠ってる。
去年、政府は30億ドルを使ってよそ者たちの面倒を見た。
連中の犯罪を検挙するのに4億ドル。
なぜなら移民帰化局が罪人の入国に目をつぶるからだ。国境は形だけだ。
南から侵入する連中は法などお構いなしだ。
毎晩、毎晩、寄生虫たちが国境を超えて入ってくる。
政府は正直で勤勉なアメリカ人を不当に扱って、国民でない者の権利を守ろうとしている。
自由の女神は“貧困を救う”とある。
今、貧しいのはアメリカ人だ。
(略)
アメリカはよそ者に占領される。
(略)
あそこはミラーの店だった。ところがアジア系が店を乗っ取りアメリカ人を首にして奴らを雇っている。

-------------------------------------------------
★父親の回想(父親が息子に言う言葉)
17-0922-3.jpg最近は目に余る。差別撤廃運動が。
平等な社会なんて戯れ言だ。
好成績をとった白人を押しのけて黒人2人が入隊してきたんだ。
平等は良い。だが俺たちは優秀な人間と働きたい。連中は黒人だから入隊できたんだ。
アホのくせに。
これがアメリカか!
昔は優秀な者だけが職を得られた。

(引用終わり)

--------------------------------------------------------------------------------------------------
★トランプ氏は、不法移民の取り締まり強化と強制送還を公約に掲げ、メキシコとの国境に壁をつくると言っていました。
★トランプ氏は、不法移民を保護する「サンクチュアリ・シティ」(聖域都市)に対して、連邦助金支出を停止する大統領令も出しました。(現在、連邦裁は差し止め)
★トランプ氏は、米国製品の購入、米国人の雇用を公約としました。
これらのトランプ氏の公約が、この映画の背景となった出来事と見事に一致したのでびっくりしてしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
・不法移民は200万人から1100万人以上に増え、「サンクチュアリ・シティ」(聖域都市)が出現し、不法移民無しで産業が成り立たない地域も出てきているそうです。
・平等が過ぎて、仕事が出来るかどうかでは無く、人種ごとに入社の枠がつくられてしまう不平等。
・平等に、権利を、という名の特権で、移民が白人の仕事を奪う現実。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
そういういわば、”今のアメリカの繁栄を築いてきたと考える白人系アメリカ人”からすれば、平等や権利を振りかざす移民達に我慢がならないのでしょう。その不満や怒りがトランプ大統領を生んだのでしょう。
マイケル・ムーア氏は、トランプ大統領は2期つとめると予言したそうですが、白系アメリカ人の根底にある不満を考えれば、十分にあり得る話と思ってしまいました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
もしこの映画を見られていないのなら、是非見られて価値のある映画だと思います。
Amazonプライム会員なら無料で見られますよ。


13-0000.gif
【お知らせとお断り】
★現在、ブログで更新していた記事を、「住まいの水先案内人」のサイトに移転作業中です。
★このブログに「ブックマーク」をつけておられる方は、「住まいの水先案内人」のサイトにブックマークを変更して頂くとありがたいです。
★以前の記事が表示されている場合は、ページを更新してみてください。



↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ

570-end-2.gif
posted by WM.Hori at 14:49| Comment(0) | ホントどうでも良い話