2010年12月02日

特定シーズンだけのドア

まるで今年の夏の暑さなどすっかり昔のことのように、寒い季節が始まりました。
写真は、ある階段に設けられた引き違い戸。
夏は2階から降り注ぐ暑い熱を遮り、冬は暖房をかけて空気が逃げないようにするためのドアです。
階段のすぐ前なので、やや使いにくいのですが、無いよりはあった方が、真夏と真冬は良い代物です。(普段は開けっ放しです)

10-1202.jpg


特に3階建て住宅では、階段部分がトンネル効果で、熱い空気、冷たい空気が階段を通じて逃げていってしまうので、階段で区画するドアは、省エネの点からもお勧めです。
注:実際には踊り場があった方が使いやすいですよ。

↓よかったプチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログへ


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
このブログの提供は、建築主のためのWEBサイト
住まいの水先案内人です。
住まいの水先案内人では、膨大な量の無料コンテンツとともに、失敗しない、後悔しない家造りのための多様なサービスをご用意しています。(現在1、700件以上のサポート実績)

posted by WM.Hori at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 省エネ、断熱コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック